イマカツ ジャバロンハードショップ

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハードを紹介します

バスフィッシャーに大人気のイマカツジャバロンハードですが、ジャバロンハードと言ってもたくさんの種類があります、今回はその中でもおすすめのジャバロンハードをピックアップします!

まずは、イマカツの”小さな巨人”JAVALLON110。
 小さなフックを使うことが前提のジャバロン110はフックの重量で重心を安定させることがすごく難しいジャバロンハード。そこで上下2層に比重の違う素材を使っています。
イマカツ独自の構造で下層には高比重マテリアル、上層には低比重マテリアルの2芯2層サンドイッチ構造で重心安定性を確保しています。小型細軸フックが使用可能であるばかりか、スパイラルしにくい素早いフォーリングも可能になり、アクションのバリエーションも豊かになっています。

次に、イマカツの”モンスター”その名もJAVALLON MONSTER200。
イマカツ・ジャバロンハードシリーズで一番大きく大きな獲物を取るには欠かせない一品です。
まさにモンスターを獲るためだけに生まれてきたパーフェクトスナッグレス多重性能スイムベイト 「モンスタージャバロン」。
その巨大なサイズは真にトラウトベイトそのものですが、モンスタージャバロンは他の如何なるトラウトベイトとは一線を画す、イマカツジャバロンハード最大の特徴の全身駆動型フルボディアクション。しかもその大きさからジャバロンハードシリーズもっとも強力なダイナミックな動きと水押しパワーを発揮します。
卓越したスナッグレス性能と超遠投性能は、誰も手の届かなかったモンスターの潜む密林のようなティンバーやオーバーハングの奥の奥、そして根掛かりしやすいテトラや磯や岩の多い崖にも心配することなく攻め込みます。
また、アングラーの工夫次第でいかなるリグに対応してくれるのもモンスターならではです。一見不安なフッキングも、バスからフックの存在が見破られにくいためか一気に丸呑みが多く、同時に蛇腹状のボディがバスの口の中で折り畳まれるように吸い込まれるため、想像以上に高いフッキング率をこのジャバロンハードは発揮します。
正に50センチ以上のバスを吊り上げるための専用設計とも言えるレコードブレーカー「モンスタージャバロン」、夢を追い掛けるビッグバスハンター必殺のモンスターベイトですね。

今回は一番大きいジャバロンハードと一番小さなジャバロンハード2種類を解説して見ました、ほかにもさまざまなジャバロンハードがありますので次の機会に海底見ますね。

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハード テクニック

イマカツのジャバロンハードは色々な会社が真似するぐらいすごい機能なのですが、それにテクニックをプラスすればもっとフィッシングが楽しくなるでしょう。
基本的なテクニックを身に付けてライバルに差を付けましょう。

○イマカツジャバロンハードTechnique 1 : ノーシンカーリグ(NO SINKER RIG)
まず、イマカツのジャバロンハードをロッドにセットし、あらゆるポイントでお使い下さい。基本は動きが止まらない程度の最低速度でゆっくりと表層〜表層直下をただ引きずるだけ。また表層バジング、フォーリング、ボトムでのデッドスティッキング、ズル引き等様々なテクニックに対応します。 また、裏返しでフックセットすればノーマルセッティングよりやや深めのレンジを更にキープしやすくなります。裏技としてオープンウォーターではトリプルフックやWフックをメインフックに付けるとフッキングが倍増します。

○イマカツジャバロンハードTechnique 2 :テキサスリグ(TEXAS RIG)
タングステンスリップシンカーを使用してテキサスリグスタイルにリギング。やや深め(2〜3m)をスイミングさせたり、フォーリング時に縦に泳がせたり、ボトムをズルズルと引くときに使います。全身の動きを損なわないためにもジャバロン140には1/8オンス(3.5g)まで、160には3/16オンス(5g)までのシンカーをお勧めします。

○イマカツジャバロンハードTechnique 3 : ネイルリグ(NAIL RIG )
ネイルシンカーを入れる場合、1/32〜1/16オンスを顎の下部分、ワームと平行にセンター部に入れて下さい。センターがずれてしまうとワームが斜めに泳ぐことがあります。ワームの先端に近いほどフォーリングが早くなり、やや深めの層を引くことが出来ます。

これらのテクニックは簡単に身に付ける事が出来ます、きっとライバルもあなたの釣果に驚くはずです。

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハード 全身駆動型

イマカツ ジャバロンハードはすごい人気なのですがその特徴は何なんでしょうか。
ジャバロンハードの魅力に迫ってみます。
ほかのメーカーが決して真似できない秘密がたくさんあります、新品はもちろん中古でも高く評価されているイマカツジャバロンハードの全貌を明らかにします。

イマカツジャバロンハード。最大の特徴は、全身駆動型です!

今まで体験したことのない全身駆動型フルボディアクションで、ビッグジョイントプラグを彷彿させる強波動集魚力。そしてカバーを恐れない完璧なスナッグレス性能。イマカツガレージクラフト・ジャバロンハードは今まで不可能とすら思われていた、ビッグジョイントプラグの威力をシンプルなオフセットフックスタイルで実現させたニューコンセプト&ニューアクション多重性能スイムベイトです。

イマカツジャバロンハードは今までののジョイントビッグベイト、スイムベイトのようにリップやシャッドテイル等、ボディの特別な場所から動きを発生させるものではなく、水の動きに合わせて全体が動きを発生させるように工夫されています。

故にスローなリトリーブでも全身をくねらすように大きく滑らかに動き、同時に今までにない大きな波動を全身で発生させます。しかもこのイマカツジャバロンハードは邪魔な突起物がないため遠くに投げ出すときの昨日、スナッグレス性能、すり抜け性能は抜群、バイト時もフックやボディに違和感がないため躊躇なく丸ごと食い込もうとします。ノーシンカーはもとより、テキサスリグ、ダウンショット、ジグヘッドなどあらゆるリグにも対応。水面からボトムまで、ウィードジャングルから密集する立ち木のど真ん中まで攻略する場所を選ばない、イマカツジャバロンハードは正に夢のソフトジョイントベイトなのです。

どうでしょうか、イマカツジャバロンハードの魅力がわかっていただけましたでしょうか?

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハード 魅力

イマカツジャバロンハードの魅力とは何んでしょうか?一言で言うならその動きが最大の魅力です。
全身駆動型フルボディアクション。
魚を集めるのに優れたるニューコンセプト、ニューアクション バーサタイルソフトジョイントベイト。
簡単に言うと超生命体波動万能型喰わせ系!というところですね。誰もが水面、水中を泳ぐイマカツのジャバロンハードの動きを見ると目を疑うくらい滑らかで生命が宿っているような動きをします。

そのイマカツのジャバロンハードは、すばらしいものには良くあることですが他社が真似して売り出していま。
第三者的な立場の各つり雑誌からも”粗悪な類似品にご注意ください”と紹介されるぐらいイマカツ独自の技術がこのジャバロンハードには生きています。

 イマカツおすすめの使用方法はノーシンカーリグでのスローリトリーブ。独特のブロック形状のボディが全体で水をつかみ柔かくうねるようなナマナマしい泳ぎを初心者でも簡単に演出できます。
また、ジャバロンハードは場所や状況に応じてテキサスリグ・ダウンショットリグ・ネイルリグ・ジグヘッドリグ・ヘビーキャロライナリグ等、あらゆるリグに対応する万能型ソフトジョイントベイトです。
タフコンディション時はボトムでのデッドアクションも非常に有効です。

こんな魅力的イマカツのジャバロンハード。必見の価値ありです。

イマカツ ジャバロンハード

イマカツ ジャバロンハードの詳しい説明

イマカツジャバロンハードの詳しい説明です。

イマカツのジャバロンハードはたくさんの人に愛され、使われているルアーです、どうしてそんなに人気があるのでしょうか?
そこにはイマカツだけの隠された秘密があるのです。

イマカツのジャバロンハードとは、多節系ビッグベイトの究極の進化形です。ソフトベイトとハードベイトの優性遺伝がジャバロンハードとなりました。

ジャバロンハード
『イマカツ:ジャバロンハード』 は、発売以来、全世界のアングラーがそのルアーの動きに魅了され、多くのビッグバスをも魅了し、釣り上げてきたソフトルアー 「ジャバロンハードシリーズ」 のハードルアーです。
ただ単に素材が、ソフト⇒ハードになっただけではなくて、ソフトルアーでは難しかったショートバイトを確実にフッキングに持ち込んで釣り上げるために、キラービルなどでおなじみの「キラーフックシステム」を装備しています。また、F-1マシンを彷彿させるリップはジャバロン独特の全身をくねらせて発生させる波動としなやかな動きをを見事に再現しています。このジャバロンハードは、ただ巻きでもよし、デッドスティッキングや、水面直下のガーグリング、ジャーク、トウィッチなどさまざまな場面ででその実力を発揮します。 イマカツだからできる、イマカツだけの最高傑作なのです。